ぐるぐるぷらぷら

Silence is wisdom when speaking is folly.

思い出の上書き

 酒を飲んでやらかすことが多々ある。泥酔して道端に寝たり器物損害をするとかではないのだが、いらんことを口走ったり、誰よりもバカをしたりという明らかに調子にのってる類でいろいろやらかす。

  どれだけ飲んでも記憶をなくすという便利な機能はついておらず、毎回毎回やらかしては翌日二日酔いの残るダルい体を布団に埋め頭を抱えて発狂しそうになり、数日経てばその思い出を忘れたいがためではないにしろ、また飲みに出かけまたやらかす。ほとほと呆れる頭の悪さだが、酒を飲むことも大好きだし、飲んで楽しくはしゃぐこともまた大好きなのだ。

 

 嫌なことは楽しいことで上書きするのが一番。

 何かが間違えているのは薄々感じているが、見て見ないフリをする。

 思い出はしんどいから、早く上書きしなきゃ。